南アフリカ ロベン島

南アフリカ ロベン島

公開日:2019/03/29

先日、南アフリカに行きました。

 

なぜ、南アフリカに行ったのか?

 

それは、ロベン島を訪れるため。

 

・・・

 

かつて、ロベン島には

ある男性が収容されていました。

 

その男性は、

人種差別に反対し

政治犯として投獄されました。

 

開放されるまでの期間

 

「 27年 」

 

男性が開放後に語った言葉。

 

「 私は生き延びたのではない

、、、準備をしていたのだ!! 」

 

その後、その男性は政治家になり

その国で初めて

人種差別のない選挙を実施することに成功。

 

その功績でノーベル平和賞を受賞。

 

さらにその後、75歳で、

南アフリカ共和国の大統領になった。

 

「 ネルソン・マンデラ 」

 

南アフリカに行った目的。

 

それは、マンデラの魂に触れるため。

 

・・・

 

ロベン島を訪れてみての感想。

 

「 準備をしながら生きよう 」

 

「 今を大切に生きよう 」

 

・・・

 

最後に、マンデラの生き方を踏まえて、

私たちに必要な生き方について書きます。

 

今、盛んに、

 

「 人生100年時代 」

 

と言われています。

 

今、10代の子どもたちは、

あと80年は生きる可能性が高いわけです。

 

そのように、長く生きるときに

必要なことがあります。

 

それは、

 

大人になっても学び続けること。

 

マンデラは、

投獄される前も、投獄された後も、

学び続けた人です。

 

その学びの姿勢が、

70歳を過ぎてからの

偉大な貢献の人生につながりました。

 

そして、マンデラは、

95歳で生涯を終えました。

 

 

私は、4月から1年間、

社会起業大学で学びます。

 

社会起業大学とは、

いわゆる大学ではなく、

社会人向けのビジネススクールです。

 

私は生徒たちに、

学び続ける大人の姿を見せていきます。

 

このことが、生徒たちの人生に、

プラスの影響を与えると信じて。

 

お問い合わせ

下記の各項目へのご記入をお願い致します。

お子様のお名前
ふりがな
性別
学校名
学年
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

ご要望

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。