自立した学習者になるために

自立した学習者になるために

公開日:2018/06/13

志学ラボでは、塾生に「学習時間の記録」をしてもらっています。

これは、小学生、中学生、高校生、それぞれにです。

 

上の写真は、その記録用紙(塾の予定表)です。

以下の3ステップを繰り返してもらいます。

 

①毎日、家でその日の学習時間を記録する

(塾と家庭学習の合計)

 

②週の最後に、週の合計学習時間を書く

(用紙の右端の余白に書く)

 

③塾に来るたびに、塾にある同じ用紙に学習時間を書き写す

(必要に応じて、塾長の渡辺がコメントする)

 

 

現在、志学ラボでは、宿題を出していません。

しかし、生徒と次のことは話し合っています。

 

・週にどれくらいの時間勉強をするか

・家庭学習の内容

 

 

学習時間の記録を通して、

生徒に「自己評価」を繰り返してもらいます。

 

この「自己評価」は、

生徒が自立した学習者になるための

重要なポイントです。

 

ここで言う「自立した学習者」とは、

自ら学び、自ら成長していく者のことです。

 

 

私は、大学浪人の2浪目、

毎日、学習時間の記録をつけました。

 

自宅と図書館のみで勉強していたので、

まさに「自己評価」の繰り返しでした。

 

この経験を通して、

私は自立した学習者として成長できました。

 

 

志学ラボはこれからも、

生徒たちが自ら学び、

自ら成長していくためのサポートをしていきます。

お問い合わせ

下記の各項目へのご記入をお願い致します。

お子様のお名前
ふりがな
性別
学校名
学年
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

ご要望

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。