【本】受験は母親が9割

【本】受験は母親が9割

公開日:2017/03/11

 

3人のお子さんが、

灘中→東大理Ⅲという佐藤亮子さんの本です。

 

これまでも有名な方でしたが、

最近、娘さんも東大理Ⅲに合格したことで、

再び注目を集めているお母さんです。

 

この本のおもしろい所は、

3人の息子さんとお父さんのコメントが書かれていることです。

 

以下、お父さん、お母さん、

そして、長男の言葉をご紹介します。

 

 

【 お父さん 】

 

妻の意志の強さを、本当に尊敬しています。

 

妻の子育てへの情熱を支えたのは、

4人の子どもたちへの深い愛情であると思います。

 

心身ともに豊かな人生を歩いてほしいと強く願い、

そのために何をしなければならないかを、

妻なりに考え続けていたのでしょう。

 

 

【 お母さん 】

 

4人を育てての実感ですが、

どんなときも母は感情的にならず、

何事にも動じないことが大切です。

 

私は、大げさに褒めませんでしたが、

かといって叱ることもなかったので、

子どもはテストの結果が良くても悪くても

点数を隠すことはありませんでしたし、

なんでも素直に話してくれたように思います。

 

 

【 長男 】

 

母には黙って見守ってもらっていたイメージが強いです。

 

長男として生まれましたが、

弟や妹と同じように接してもらってきました。

 

それぞれが豊かな個性を持った人間だと

思ってくれていることを、

子ども心に感じていましたし、

比べられた記憶は一切なく、

すべてにおいて否定されることもなかったことに

感謝しています。

 

 

・・・

 

 

この本を読んで、あらためて、

子育ては、夫婦関係が重要であり、

子どもを見守ることが大切であると学びました。

 

お問い合わせ

下記の各項目へのご記入をお願い致します。

お子様のお名前
ふりがな
性別
学校名
学年
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

ご要望

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。